ロゴ
HOME>クチコミ>それって下肢静脈瘤かも?【病院へ行こうと思った理由】

それって下肢静脈瘤かも?【病院へ行こうと思った理由】

病院

足の異変を感じたら、病院へ行って診てもらいましょう。下肢静脈瘤という病気があります。血管が浮き出るなどの症状があらわれてくるのが特徴で、経験者の口コミを見ておけばより、どんな病気かがわかります。

みんなの声

むくみが気になっていたら脚にコブができるようになった【40代/女性】

最初は足のむくみが酷くなっているだけと感じたのですが、足の一部だけが膨らんでいる事に気付き、その膨らんだ部分が次第に変色していきました。血管が膨らんでいるように見えたので、これは血管のトラブルかもしれないと考えて、病院で検査を受けた時に知ったのが下肢静脈瘤という病名です。ふくらはぎのコブが気になるせいで、他人に足を見せられない日々が続いていたので、一部の血管を取り除いてもらう事にしました。ストリッピング手術を受ける事によって、簡単に血管を引きぬく事ができて、ふくらはぎのコブも今では目立たなくなっています。手術の傷跡も目立つものではなくて、ふくらはぎを他人に見られても恥ずかしく感じる事はありません。

血管が浮き出るようになって痛みが出るようになった【30代/女性】

毎日のようにジョギングをやっていたのですが、ある日から足の血管が浮き出るようになり、血管に何か問題があるのかもしれないと少し不安になっていました。その数日後からジョギングの最中に足に痛みを覚えるようになり、これは痛みが悪化する前に病院に行くべきだと考えて、検査を行ってもらいました。検査で下肢静脈瘤を発症している事が分かり、もう足の膨らみは消えないのかと不安になりましたが、一回の手術で足の膨らみを消す事に成功しています。逆流していた血液も正常に流れるようになったおかげで、運動中に痛みを感じる事もなくなりました。手術の傷跡が塞がるまでの期間も短いので、手術を終えてから短期間でジョギングを再開する事ができています。